株式会社Nal 女性の笑顔を応援します。いつからでも何度でも輝く人生のために

NY国連本部にてHellosmileの事例を発表いたしました

2014年5月27日28日
ニューヨーク国連本部にてHellosmileの事例を発表いたしました。

「官民パートナーシップによる若い者支援」の事例発表カンファレンス。
ブラジル・メキシコ・エルサルバドル・南アフリカ・インド・アメリカに続き、
最後に日本の事例としてハロースマイルの取組を発表しました。

他国の事例は青少年の性暴力の問題を切り口として貧困、就労、教育の課題、
ひきこもり、自己肯定感の低下など心の問題と多岐にわたっています。
途上国と先進国、貧困問題と教育レベルの程度は大きく違いますが、
青少年が抱える心理的課題は大差ないことがわかりました。

自身の専門であるグローバリゼーションの社会における自己理解、ととてもリンクして、
どの国の事例にも前のめりで聴き入りましたし、できそうなこと
(クラスアイは効果的だと確信!!)と思いつつ、興奮した2日間でした。
「レジリエンス」という単語が結構登場したのも興味深かった!!

さて! ハロースマイルの事例は、とても目新しく映ったようです。
高評価のポイントは下記のとおり。
【①キャラクター・エンターテイメントを使って効果的に若者に訴求できている点
 ②複数の公的機関と複数の企業と継続的にパートナーシップをつないで活動している点
 ③cause related marketingが複数同時進行で成功している点 
 ④日本のみならず世界へ拡大している点、また今後のポテンシャルが大きい点。】

プレゼンの最後では、この星に笑顔を増やしましょう! で締めくくりました。


国連人口基金(UNFPA)事務局長 ババトゥンデ・オショティメイン氏と。



投稿日 2014年05月27日